ムコ多糖症

ムコ多糖症

ムコ多糖症という小児難病があります。一般的な健康体の人は、体内で作られたいろいろな物質を酵素の力で分解して排出する代謝と呼ばれる作業がスムーズに行われますが、ムコ多糖症患者の方は、生まれながらに体内で酵素自体を作ることができなかったり、できたとしても少ない場合があり、いずれのケースも障害が起きてしまいます。

ムコ多糖症の新生児が生まれてくる確率は、約5万人に一人と言われています。岐阜大学において過去20年の間に約400名もの「ムコ多糖症」患者を診断してきた経緯があります。ムコ多糖を分解する酵素が生まれつき存在しないということは、遺伝子に何らかの異常が起こったということです。ですから「ムコ多糖症」は毎日病状が進行してしまうという厄介な小児難病です。

ムコ多糖症は、ほんの数年前まで治療方法として唯一有効だったのは骨髄移植手術だけでした。しかしこの骨髄移植は拒絶反応という副作用をともなうためやっとの思いで手術を受けたにもかかわらず、治療経過中に亡くなってしまう患者さんも少なからずいたようです。しかし最近になって欧米では安全な治療法が開発されたようです。

ムコ多糖症の子供を持つ親御さんにとって、初めてその病名を聞いたときは正直戸惑いとショックを覚えるでしょう。ほんの少し前までは、不治の病と言われても不思議ではない小児難病でした。現在では「酵素補充療法」という治療法がとても有効な治療法で、ムコ多糖を分解する酵素が製剤化され、それを点滴投与して治療します。しかし日本国内では認可されていない治療法もあり、欧米でしか治療できません。厚生労働省は新たに治療薬の一つを承認する方針です。

posted by 医療 at 04:05 | 症状と治療法

セサミン

セサミン

セサミンは、ゴマに含まれている健康成分です。ゴマリグナンという抗酸化物質がゴマに1%未満ほど含まれていますが、その約半分がセサミンです。小さなゴマから僅かしか採れないセサミンですが、貴重な栄養成分として今話題を集めています。

セサミンの働きには、抗酸化作用やアンチエイジングがあります。またセサミンは、肝臓を活性化させる働きもあり、美肌や美容、健康によい効果があります。さらには活性酸素を除去するために、内臓諸機関の老化防止や成人病にもいいとされています。

そのために、セサミンは今一番注目したい健康成分と言われています。中国などでも健康食品として古くから利用されていましたが、肌のシミやしわが気になる方、身体の細胞や内臓器官の老化を感じる方、ストレスを抱えている方などに薦められる成分です。

ただセサミンは、ゴマの種類や栽培方法などで均一ではなく、ゴマから効率よく摂取するには大変な面があります。このために、サプリメントを利用することが薦められます。サプリメントには、セサミンだけでなくビタミンなどの有効成分が含まれています。

posted by 医療 at 04:05 | 症状と治療法

脳血管障害

脳血管障害

脳血管障害として、最も一般的なものは「脳卒中」でしょう。脳卒中とは、突然起こる脳血管の障害のことで、出血性と梗塞性のものがあります。出血性の脳血管障害としては、クモ膜下出血、脳内出血があります。どちらも最悪のケースでは、命を失ったり、後遺症が残る危険な病気です。一方、閉塞性の脳血管障害には脳梗塞(脳血栓)、脳塞栓があります。加齢や、飲酒・喫煙・運動不足などの生活習慣、生活習慣病(糖尿病・高血圧・高脂血症など)が危険因子といわれています。

脳血管障害の症状は、脳のどの部位が障害を受けたかによって決まります。「意識障害」は、意識の統合の働きをしている脳幹部だけが障害を受けた場合や、脳全体が障害を受けた場合に起こります。意識障害の程度は、朦朧状態、傾眠状態、昏睡状態までさまざまな段階があります。「片麻痺」は一般によく言われる「半身不随」のことです。脳障害が起きると、延髄で神経が交差するので、左の脳障害では「右片麻痺」、右の脳障害では「左片麻痺」になります。脊髄が障害を受けた場合は、両手または両足が麻痺を起こします。「言語障害」には、ろれつがまわらない「構音障害」と、言葉そのものが理解できない「失語症」の二つがあります。構音障害の場合はゆっくり話すことで、どうにか意味はわかりますが、失語症では、「あ〜」とか「う〜」とかしか言えないため、認知症に間違われることがあります。失語症の場合は、身振りや頷いてもらうことで、意思の疎通は可能なので、注意深く観察しましょう。

脳血管障害の治療は、外科的治療と内科的治療に大きく分けることができます。「外科的治療」は、脳出血のような出血性病変に対して開頭・血腫除去術により、脳の中の血腫を取り除く治療です。脳血管障害の原因が脳動脈瘤の破裂の場合は、動脈瘤をクリッピングして出血を止めることも必要です。「内科的治療」は、軽い脳出血や大部分の脳梗塞の場合、主に薬物による内科的治療が行われます。「全身管理」としては、脳血管障害の危険因子といわれる、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病の治療や意識障害患者の呼吸管理の治療が行われます。「リハビリテーション」は、最近では従来と異なり、急性期から積極的にリハビリテーションが行われるようになりました。しかし、多くの場合、各種の治療やリハビリテーションを行っても、完全に神経の後遺症が回復することはありません。

脳血管障害で脳出血や脳梗塞などを起こした人は、再発の防止に注意を払う必要があります。脳血管障害は再発すると重篤化しやすく、死亡の確率も高くなるので、退院した後も医師に定期に診てもらい、血圧やコレステロール値などを管理しなければなりません。塩分や動物性脂肪を抑えた栄養バランスの優れた食事を摂り、適度な運動により、肥満を解消しましょう。お酒やタバコは控えて下さい。休養は十分にとり、ストレスを抱えないようにしましょう。

posted by 医療 at 04:05 | 症状と治療法

メンタルヘルス

メンタルヘルス

メンタルヘルスとは、心の健康ということです。現代は、情報化、管理化などでストレスが増大し、家庭、職場、学校まどでメンタルヘルスに異常をきたしている人々が増加してきています。日本で心の病で通院しているひとは200万人ともいわれています。

メンタルヘルスが不調になる原因として過剰なストレスがあります。適度なストレスは自分を成長させてくれる要因になりますが過剰なストレスは本態性高血圧、神経性狭心症など身体に影響を及ぼすだけでなく、行動傷害など精神にも悪い影響を及ぼします。

メンタルヘルスを予防するためには、まずストレスチェックをしてみましょう。ネットのサイトや週刊誌などで無料でできるストレスチェックが多く紹介されています。また、過去のストレスチェックを記録できる有料サイトもあります。

私たちの日常生活において、身体の健康に気遣う事はあっても、メンタルヘルス(心の健康)に対しては軽視しがちです。身体と心をすこやかに保ち充実したイキイキとした健康生活をすごしましょう。

posted by 医療 at 04:05 | 症状と治療法

リタリン

リタリン

リタリンは、ADHD(注意欠陥多動性障害)やナルコレプシー(睡眠障害)の治療薬として知られている医薬品のことです。塩酸メチルフェニデートを主成分とする中枢神経刺激薬で、難治性うつ病や遷延性うつ病、慢性疲労症候群にも服用されています。

アメリカ合衆国で生まれたリタリンは、うつ病、慢性疲労、ナルコレプシーなどに処方されていましたが、しだいにADHDにも使われるようになりました。リタリン(メチルフェニデート)は、米国で生産され世界中で使用されていますが、ほとんどは米国で消費されています。

日本でもADHDの患者が増え、リタリンの注目が集まりましたが、使用の承認はされていません。リタリンは、向精神薬の危険性を示す第一種に該当しています。一方米国では、薬物乱用の危険度表示の2段階目にあたり、使用量や目的など、記録の保存を厳しく規制されています。

リタリンは副作用も多く報告されており、服用に当たっては医師の処方と指導が必要になります。主な副作用としては、不眠傾向、食欲低下、不安増大、神経過敏、などがあります。また「合法覚せい剤」と呼ばれることもあり、薬物依存症となることもあります。

posted by 医療 at 01:05 | 症状と治療法

ワンデーアキュビュー

ワンデーアキュビュー

ワンデーアキュビューは、いわずと知れた一日使い捨てのコンタクトレンズですが、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が開発、販売しています。一日だけ使い捨てにすることで、汚れが蓄積することなく利用できるため、とても清潔ですし、ケアする必要もないため、清潔さと手軽さを兼ね備えています。しかも、薄さ0.084ミリの高酸素透過性が目の健康を、含水率58%の潤いが目へのなじみやすさを実現しています。

ワンデーアキュビューは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した世界で初めての使い捨てコンタクトレンズのブランド名ですが、アキュビューには『Accurate(正確な)』と『View(視界)』が組み合わされています。1984年にデンマークの企業が開発した新技術をベースにジョンソン・エンド・ジョンソンがさらに3年以上もの開発期間を加えることでアキュビューは完成します。1988年にアメリカで、1991年には日本で発売が開始されました。

ワンデーアキュビューには、松下奈緒のニュースキャスターとして登場するCMの『うるおい成分』を加えたワンデーアキュビューモイストや、凛としてクールな相沢紗世と明るく華やかな押切もえのCMで、色素をサンドイッチ状に挟み込むことで目の輪郭を浮き立たせることで、彼女たちの瞳を演出しているワンデーアキュビューディファインがあります。

安全・快適に利用するためには、優れた技術で作られたワンデーアキュビューでも大切なルールがあります。利用する前には、きちんと眼科医の検査・処方を受け、装用期間を守ること、定期健診もしっかり受けることです。目に直接、つけるコンタクトレンズは使い方を誤ると眼病になる可能性が高いので、ルールはしっかりと守りましょう。

posted by 医療 at 01:05 | 症状と治療法

アデノイド手術

アデノイド手術

アデノイド手術をご存知でしょうか?アデノイドとは咽頭扁桃のことで、子供の頃は大きく、大きくなるにつれ小さくなっていくのが一般的です。これが病的に肥大化してしまうと、慢性中耳炎などを引き起こすことも考えられます。ただし特に異常がない場合はむやみに手術をしないことが多いようです。

アデノイド手術は、アデノイド肥大が原因で起こるさまざまな疾患を根本から治療できる方法です。実は現在、アデノイドを小さくする薬は無いのです。手術による合併症発生率は低いですが、のどという部位的に、手術後、嚥下困難が数日間続くというのはよくあるようです。

アデノイド手術は、全身麻酔をした後に、口からアデノイド切除用の特殊な器具を入れ、患部を切除します。ですから、外見的に傷の残るような手術ではありません。切り取った後の傷も、通常出血はわずかで、たいていの場合は自然に止まる程度です。また、手術時間は長くても1時間程度です。

アデノイド手術時の入院日数は、病状や病院にもよりますが、たいていの場合は4〜5日程度です。また、この期間を過ぎれば、入浴や運動も通常通り可能です。術後は傷口が開いてしまわないよう、お粥やプリンなどの柔らかいものを食べるようにしていれば大丈夫です。

posted by 医療 at 01:05 | 症状と治療法

白内障

白内障

白内障というのは、水晶体という目の中にある器官が白く濁ってしまう病気です。白内障にかかると、視力が徐々に低下しますが、これは、カメラのレンズが曇っていると写真がぼやけてしまうのと同じことです。白内障になると、周りのものがぼんやりかすんで見えることになります。

程度の軽い白内障で、視力にはそれほど影響が出ていないケースであれば、内服薬や点眼薬などを使った進行予防の治療が行なわれます。今のところ、開発されている抗白内障薬は、全て白内障の進行を予防する効果を持ちますが、完全に進行を阻止するというわけではありません。

では実際に、白内障の治療に使われる薬には、どんなものがあるのでしょうか?点眼薬としてよく用いられるのは、ピノレキシン製剤です。ピノレキシンが、キノン体で引き起こされる水晶体蛋白変性をおさえるため、白内障が進行するのを予防する効果を期待することができます。

白内障では、薬を使った治療を行なうとともに、日頃の生活態度にも注意を払う必要があります。正しい食生活は生活習慣病を防ぎ健康の基本を作るものであるため、間食は控え、偏食を避けて、栄養のバランスのとれた食事を適切な量だけよく味わって摂るように心がけましょう。

posted by 医療 at 01:05 | 症状と治療法

白内障手術

白内障手術

白内障の治療薬は、白内障が進行するのを可能な限り遅らせるという働きをするものです。進行してしまった白内障は、手術で取りのぞくというのが一般的な治療法です。手術のタイミングは人それぞれですが、基本的には日常生活で不自由を感じるようになった時ということになります。

白内障手術では、カプセル一枚を残して、小さな切開創から濁った水晶体を除去します。カメラで言うとレンズに相当する水晶体を除去することになるため、術後はピントが合うように矯正を行なう必要があります。矯正方法としては、現在では眼内レンズを用いるのが一般的です。

さて、白内障の手術を受けた後は、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?個人差はありますが、手術後1〜3か月くらいは、手術による炎症を抑えて新たな感染を防ぐために、主治医の指示に従って点眼薬を続けることになります。術後は無理をしないことも大切です。

白内障の手術後、数か月〜数年ほどしてから、また目のかすみを感じることがあります。これは「後発白内障」と呼ばれる症状ですが、治療には手術の必要はなく、レーザーを使って簡単に視力を回復することができます。後発白内障では、入院の必要もないことがほとんどです。

posted by 医療 at 01:05 | 症状と治療法

眼瞼下垂

眼瞼下垂

上まぶたを上げる筋肉がゆるんでしまい、眼が開きにくなる眼瞼下垂。あなたの眼は大丈夫ですか?眼瞼下垂は本人だけでなく傍から見てもわかるため眼瞼下垂に悩んでいる人が数多くいます。眼瞼下垂にお悩みなら、まずは病院やクリニックに行って医師相談してみるといいでしょう。

眼瞼下垂になるとさまざまなトラブルを招くことになります。乳児の場合、眼瞼下垂になると視力の成長が妨げられ弱視の原因となる場合があります。また、若い人やお年寄りの人にとっても眼瞼下垂は頭痛や肩こりを引き起こす原因となります。またコンプレックスとなり悩みのもとになったりもします。

眼瞼下垂を治すための手術方法はいくつかあります。よく知られている手術の1つに眼瞼挙筋前転法があります。眼瞼挙筋はまぶたを上げたり閉じたりする筋肉で、眼瞼挙筋前転法は眼瞼に局所麻酔をし、眼瞼挙筋の付着部位を短く切る方法です。この手術法は術後まぶたが閉じにくくなることがないことが特徴です。

眼瞼下垂になると視界が狭まり、知らないうちにストレスが貯まっていきます。また、眼瞼下垂のせいで老けて見られてしまう場合もあり、悩みのもとになることがよくあります。眼瞼下垂が気になっているのなら、カウンセリングを受けに病院やクリニックを訪れてみてはいかがですか?

posted by 医療 at 10:05 | 症状と治療法

ノロウイルス

ノロウイルス

食中毒は夏場だけではなく、冬場でも起きています。夏の食中毒の多くは細菌によるものですが、冬の食中毒はウィルスが原因で、食中毒の大半がノロウィルスによって引き起こされています。ノロウィルスは1972年にアメリカの小学校で発生した急性胃腸炎患者便から発見されたものです。1997年5月に、食品衛生法改正で、食中毒病因物質に小型球形ウィルスが追加されました。さらに2003年8月に食品衛生法の病因物質は小型球形ウィルスからノロウィルスに改められました。ウィルス性食中毒のほとんどはノロウィルスが原因で 特に最近では増加傾向にあります。

ノロウイルスが体内に取り込まれてから、24〜48時間で発症します。(症状がなくても、便の中からウイルスが検出されることがあります。)ノロウイルスによる症状の始まりは突発的に起こることが多く、 主な症状は下痢、吐き気、おう吐、悪寒、腹痛、発熱(38℃以下)など、風邪に似た症状です。 秋から冬にかけて、生カキを原因食品とした食中毒が多く発生しています。 通常、これら症状が1〜3日続いた後、治癒し、後遺症もありません。また感染しても発症しないまま終わる場合や、風邪と同様の症状が現れるのみの場合もあります。ただし、これらの人でもウイルスによる感染はしており、糞便中にはウイルスが排出されています。

ノロウイルスは感染した人の便とともに排出されたウイルスが、河川を経て海にたどり着くと、カキなどの二枚貝の中腸腺という内臓に取り込まれます。ウイルスを取り込んだカキ、アサリ、ハマグリなどの二枚貝を不十分な加熱で食べることにより感染します。ノロウイルスに感染した人が、用便後の手洗いが不十分なまま調理をすると食品がウイルスに汚染され、その食品を食べることにより食中毒(糞口感染)となります。このパターンでは次から次へと感染者が発生します。またノロウイルスの場合、少数のウイルスが侵入しただけでも感染・発病が考えられており、ノロウイルスに感染した人のそのおう吐物の処理が不十分だと、ウイルスが乾燥して舞い上がり、直接人の口から取り込まれ感染するおそれがあります。

感染の予防については カキなどの二枚貝を加熱する場合は、十分に加熱してから食べることが重用です。湯通し程度の加熱ではノロウイルスは死にません。食品の中心まで十分、熱を通すようにしましょう。 特にトイレの後には必ず消毒液(薬用石鹸など)を使って手をよく洗いましょう。手洗いの後は、手拭き時の再汚染を防ぎましょう(ペーパータオル等を使用する)。調理器具を介して二次感染する可能性もあるため、まな板、包丁、ふきんなどはよく洗い、熱湯や塩素系漂白剤で殺菌して調理器具などを常に清潔に保ちましょう。おう吐、下痢などの症状のある者の吐物、便を処理するときにはこれらに直接触れないようにするとともに、処理後は手指をよく洗うなど衛生的に処理しましょう。

posted by 医療 at 10:05 | 症状と治療法

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは腰から足の先までを走っている坐骨神経が圧迫されることによる痺れや痛みのことを言います。症状として代表的なものはお尻から足にかけての痺れや鈍い痛みですが、時には激痛を伴う急に発症するものもありますし、足の指先にまで及ぶ広範囲な痺れを伴う場合もあります。体を一方向に動かした時だけに出る痛みや、天候が悪化する前に症状が強くなることもあり、これらの症状はほぼいつも続くのが特徴です。

こんな特徴のある坐骨神経痛ですが、その原因は坐骨神経の長さと太さにあります。坐骨神経は人の体の中で最も長く、太い神経です。それだけに腰、お尻、足の色々な部分で圧迫される可能性が大きく、坐骨神経痛の原因の一つにあげられます。また坐骨神経痛の原因の主なものは、加齢によって筋肉や骨が老化し、そこに更に長時間のデスクワークが多い現代人の生活や運動不足という要素が加わって腰への負担の増大があります。

急に激しい痛みで坐骨神経痛が起こることもあります。このような場合には2〜3日は最低でも安静にして横になることをお勧めします。痛みがある程度おさまったら専門医である整形外科を受診することが大切です。自分の判断で無理に体を動かすことは椎間板ヘルニアなどの更なる疾患に繋がることがあるのでお勧めしません。坐骨神経痛の治療法には整形外科によるものの他にも鍼灸、カイロプラクティック、整骨院、整体などがあります。坐骨神経痛の症状の程度と治癒過程の時期によって自分に最適な治療方法を選択することが良いでしょう。

一番重要なことは坐骨神経痛にならないように予防をすること、そして坐骨神経痛になった人は再発を避けるための予防をすることです。坐骨神経痛の原因を考えると、その予防方法は腰の部分の筋肉や骨の強化と疲れやストレスを減らすことでしょう。軽い運動である散歩や水中歩行、ヨガやストレッチ、マッサージなどで腰の部分の筋肉や骨のストレス軽減と強化をすることで坐骨神経痛を予防しましょう。

posted by 医療 at 10:05 | 症状と治療法

リンパマッサージ

リンパマッサージ

からだにの中には、血液のようにリンパ管の中をリンパ(液)が流れており、リンパ管は、静脈にそうように全身に張りめぐらされています。リンパ管は血液や細胞の中の老廃物を取り込んで、栄養分をリンパ節というところに運びます。リンパ節ではリンパをきれいにする浄化作用が行われており、リンパ節は耳の下、首、鎖骨、わきの下、下腹部、足のつけ根、ひざの裏などにあります。

リンパマッサージとは、リンパ液の流れをスムーズにするため外部から刺激を与えるものです。リンパ液の流れが悪くならないよう、また余分な水分や老廃物を体内に溜めて、障害を引き起こさないようにするためにもリンパマッサージを行い常にリンパの流れをよくしておくことが重要になってきます。リンパマッサージはその効果からリンパドレナージュとも呼ばれ本場フランスなどでは理学療法としても行われ美容分野でも取り入られています。

リンパマッサージの効果としては、流れが悪くなっているリンパ液をスムーズに流すことにより、体の機能を整えて、むくみや痛み、肩こり、たるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良といった症状を解消してくれます。また、体内に蓄積された老廃物を流し去り、デトックスしてくれるので不必要な部分を取り去り、小顔にしたり体を引き締めるなどのダイエット効果も期待できます。

リンパマッサージをデトックス(体内に蓄積された毒素を排出すること)のために行うやり方です。毒素をうまく排出することができるようにリンパマッサージを行うことが大切になります。リンパマッサージで、毒素をうまく排出する方法として、リンパ節の流れにそって、マッサージすることがポイントになります。具体的には、リンパ液は、わきの下やお腹、ひざの後ろ、脚の付け根などにある「リンパ節」に向かって流れているので、その「リンパ節」に向かってリンパを流すようにマッサージすることが大切です。ただし、体調の悪い方、妊娠中などの場合は控えてください。

posted by 医療 at 10:05 | 症状と治療法

ガングリオン治療

ガングリオン治療

ガングリオンの治療は、悪性ではないので基本的には必要がありません。しかし、女性に多い腫瘍ですので、見た目が気になる場合や、神経を圧迫し、痛みを伴う場合には手術で除去することもあります。原因ははっきりとは解明されておらず、治療は対処療法が中心となります。

ガングリオンの治療には、たいていの場合、注射でガングリオン内のゼリー状の液体を吸い出すという方法がとられます。他にも圧迫してガングリオン自体を潰してしまうという方法もあります。しかしこれらの方法ではガングリオンの根がとれず、再発する可能性が高いといわれています。

ガングリオン治療を続けていても何度も再発するようでしたら、思い切って手術を受けるのも1つの方法です。手術では皮膚の下に隠れている、ガングリオンの袋を取り出すことになります。しかし施術中にガングリオンを覆う薄い膜が破けると、根が全てとりきれず、また再発してしまうこともあるそうです。

ガングリオンの治療方法として注目され始めているのが、低出力半導体レーザーを使用した方法です。この方法では再発率が他の治療法に比べると格段に低くなっています。ただし即効性のある手段ではなく、ほぼ毎日、1〜2ヶ月に渡って患部にレーザーをあてることになります。

posted by 医療 at 10:05 | 症状と治療法

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、様々な原因により皮脂腺が活発になり、皮脂の分泌量が過剰になり、皮膚が赤くなったり、痒みを伴う皮膚疾患の事を言います。皆さんがよくご存じのフケは、脂漏性皮膚炎の大変軽い症状といわれており、後に脂漏性皮膚炎に移行する事も考えられます。

脂漏性皮膚炎の原因は、皮脂の多い部位に常在するマラセチアなどの菌(カビ)による皮膚炎という説が最も有力です。成人型の脂漏性皮膚炎では、ビタミンB群の不足や、肉体的・精神的ストレス、低温度・低湿度が悪化の原因になると考えられていますが、あくまでも仮説段階です。

脂漏性皮膚炎の乳児、成人ともに有効な治療法は、石鹸やシャンプーでの洗髪・洗顔・入浴を適度に行うことがあげられます。成人の脂漏性皮膚炎は、慢性・再発性で数カ月から数年続いたあと少しずつ、改善に向かう事が多いので、あきらめずに、根気よく、治療を続ける必要があります。

脂漏性皮膚炎の根本的治療には、様々な予防が重要です。皮膚を清潔に保つ事が大切です。脂漏性皮膚炎にかかる人の多くは、揚げ物などの脂肪分を多く摂取する食べ物や、辛い刺激物など食品が偏っている傾向にある為、食生活の改善が治療の第一歩になります。食べ物が、皮脂の過酸化を促進させるといわれています。根気よく、治療を続ける事が必要な疾患です。

posted by 医療 at 07:05 | 症状と治療法

病院ランキング

病院ランキング

病院ランキングは、アンケートや投票などによって、病院を順位付けし、様々な媒体で公表しているものです。内閣府の「生活産業創出研究会」によると、「よい医師・医療機関によって、よい医療サービスを受けたいという国民の二ーズは強く、医療情報関連サービスは、今後飛躍的に発展する可能性を秘めている」といわれています。

ある年の病院ランキング1位は、民間調査会社「オリコン」によると、東京都江東区の個人小児科医院で、総合満足度100点中98.2点という高得点をマークしていました。理由としては、診察が丁寧で、親に対しての指導も的確。写真などを用いてその病気に関する説明してくれるというインフォームド・コンセントに則ったものでした。

病院ランキングのデメリットとしては、評価の視点が限られたものからだけになっている場合が考えられることです。医師や看護師、ジャーナリストなどの医療サイドからの評価や、インターネットのホームページアクセス数だけでランキングしているものも少なくありません。

病院ランキングは、手軽に医療機関の情報収集ができ、一目でその医療機関の真否を知ることができる手段ですが、それに傾倒しすぎることは危険です。自分が必要とするランキング情報を見つけるには、たくさんの評価基準から優先基準を決め、それに基づいた情報を探すことが重要です。

posted by 医療 at 07:05 | 症状と治療法

糖尿病食レシピ

糖尿病食レシピ

糖尿病食は、食べ過ぎないことと、栄養のバランスを考えることが基本で、特別な食事というわけではありませんが、自分の手で一からメニューを作ろうとするのはなかなか大変かもしれません。長く続けていくためには、糖尿病食のレシピを活用すると良いでしょう。

糖尿病食のレシピをいろいろと見てみたいなら、インターネットで検索してみるのが便利でしょう。多くの人が、工夫を凝らした糖尿病食のレシピを紹介しています。自分一人で考えるメニューには限界があるものですから、このようなレシピを活用して豊かな食卓を心がけたいものです。

実際の糖尿病食のレシピでは、どのようなところがポイントとなるのでしょうか?フッ素樹脂加工のフライパンは、調理に必要な油の量を減らすことができるため、糖尿病食の調理にはとても便利なものです。いろいろな調理器具を活用して、手軽にカロリーを減らす工夫をしてみましょう。

糖尿病食のレシピは、ダイエット中の人や、健康維持に気を遣う人たちからも注目されているものです。人気の高まりの中で、新しいメニューの提案が続々とされていますから、使ったことのない食材や、試したことのない調理法などにもどんどんチャレンジしてみてはいかがでしょう。

posted by 医療 at 07:05 | 症状と治療法

マニフレックス

マニフレックス

マニフレックスは、イタリアのフィレンツェで生まれたマットレスの会社です。ここはルネッサンス発祥の地で、レオナルド=ダ=ビンチなどの天才が活躍した場所です。マニフレックスは、アルベルト=テラーニという研究者によって開発されました。まさに自然が生んだ産物ともいえます。

眠っている間、体を支えるマットレスは、軟らかいだけでは快適な眠りに繋がりません。軟らかすぎず、そして硬すぎないことが気持ちよく眠れる条件です。マニフレックスのマットレスは、立っている時と同じように、二つのS字カーブを保つことが出来る適度な弾力性を持っています。

最近はますますIT社会になり、パソコンの前に長い時間座っている人も多くなってきました。こうした人には特に、マニフレックスのマットレスがお勧めです。昔の日本で使われていた、せんべい布団ではこうした生活の状況に対応していくことが出来ません。まずは、寝具を見直すことが必要です。

最近では、マニフレックス社は、バイオシェイプ枕も開発しました。頭は人間の部位の中でも重い部分です。そして、頭を支える首の血行が良くないと肩こりや頭痛といった症状が生まれてしまいます。バイオシェイプ枕はこうした首の疲れを取るために開発された枕です。

posted by 医療 at 07:05 | 症状と治療法

網膜剥離

網膜剥離

網膜は、眼の奥にある薄い膜で、ものを見るための重要な部分です。網膜剥離(もうまくはくり)とは内側の神経網膜が外側の網膜色素上皮細胞(もうまくしきそじょうひさいぼう)から分離してしまう病気です。年間約13,000人が発症するという網膜剥離。治療しないで放置すれば失明の可能性の高い病気ですが、早期に治療すればほぼ治る病気です。

網膜剥離の初期症状として飛蚊症(ひぶんしょう。小さなゴミや虫のようなものが見える症状)や光視症(こうししょう。視界の中にチカチカ光のようなものが見える症状)がありますが、無症状の場合もあります。網膜剥離の病状が進んでくると視野欠損(カーテンをかぶせられたように物が見えにくくなる症状)や視力低下が起こります。網膜には痛覚がないので、網膜剥離を起こしても痛みはありません。

網膜剥離の原因で一番多いのは「裂孔原性網膜剥離」です。裂孔原性網膜剥離は、加齢または網膜の弱い部分があるため、網膜の一部に裂け目(裂孔)ができて、そこから硝子体にある液体成分が入り、網膜が浮いて剥がれてくるものです。ボクシングの選手のように、目を強打することでも起こります。裂孔以外からくる網膜剥離として、糖尿病が原因で起きる「牽引性網膜剥離」、炎症が原因で起きる「滲出性網膜剥離」があります。

治療法は、網膜剥離がまだ初期で,網膜に穴が開いていても剥離が起こっていなければ,網膜の穴の回りの部分をレーザーで焼き固めて網膜剥離を予防できます。網膜が剥離してしまった場合は手術が必要です。網膜剥離は、手術により、約95%の人は網膜が元の位置に戻ります。網膜剥離は、かなり速く進行する病気なので、異変を早期に見つけることが重要です。

posted by 医療 at 07:05 | 症状と治療法

脳の病気

脳の病気

脳の病気についてあなたはどれくらい知っていますか?私の知り合いは二人くらいが脳腫瘍という病気になっています。どちらも急に病気が発病して、手術をしています。幸い一命はとりとめましたが、治療のとりかかりが遅いと脳の病気は本当に恐ろしいです。だから、一般知識として脳の働きを知っておきましょう。

このような脳の病気の中でも、一番有名なのが脳梗塞です。脳梗塞は血液のかたまりなどが脳の血管に詰まって、脳の組織が働かなくなったり壊死してしまうおそろしい病気です。おもな原因は高血圧、動脈硬化、心臓病、糖尿病などです。高血圧は血管に負担がかかり動脈硬化を促進し血管が詰まりやすくなり、脳梗塞を起こしやすい環境がつくられます。

皆さんの持っている又は、持っている可能性のある脳の病気を予防する為には、高血圧・高脂血症・喫煙・糖尿病・肥満・ストレスなど様々な特質、ことに体質、生活習慣などを改善させる必要があります。特に最近は禁煙が脳のあらゆる病気の危険因子除去効果があることが認められております。

脳梗塞など脳の病気に、日頃気をつける手軽で簡単な方法は、クエン酸を含む食品には、梅干、レモンなどとお酢など「すっぱい物」を摂取することが大切です。クエン酸には血液が固まってドロドロになる反応を妨げる働きがあります。その効果は、輸血の際など、血液が凝固すると困る場合の薬剤として、よく使われることからも分かります。

posted by 医療 at 08:05 | 症状と治療法