糖尿病食事

糖尿病食事

糖尿病 食事についてつづけます。糖尿病と診断されてしまったら、日常の生活強度に合った食事をする必要があります。糖尿病 食事の話を続けます。特別な食事でも、単に量が少ない食事でもなく、家族と同じ食事を、食べ方と量に注意してとることになるのです。自分にあった分量を食べるということですね。でも、糖尿病食で食べてはいけないというものは無いのです。 糖尿病の食事では、まず、1日3食、適量の摂取がポイントです。糖尿病 食事。そうですね。まとめ食いや大食いは、1度にたくさんのインスリンが必要になり、膵臓に負担をかけることになるからです。次に、おかずの量に気をつけることです。3食の分量が偏ることなく、同じくらいの量に分けて、適量をとることが大切です。そして、野菜の摂りかたです。糖尿病 食事。そうですね。そして、野菜の摂りかたです。これは、糖尿病の食事にかかわらず、誰でも心がけたいことですが、毎食、野菜は食べようということです。生で食べるならば、両手に1杯程度。火を通したものなら、片手に1杯程度、毎食ごとにとります。野菜に含まれる食物繊維は、食後、血糖が急激に上がるのを抑えてくれるのです。その他に、牛乳や果物は、一見軽そうでも、カロリーは決して低くありません。決められた量を守ることが大事です。摂りすぎには注意ですね。あとは、嗜好品になりますが、こちらはどうしても手が出てしまう、菓子や酒類ですが、ルールを決めて摂るようにしたいものですね。多少、我慢はしなくてはいけないということですね。


ラーセック

錦糸眼科 評判

posted by 医療 at 22:08 | 症状と治療法